洞慶院 開山忌大祭/山門大施食

3月上旬のに満開を迎える梅林園の梅で有名な羽鳥の洞慶院。
梅の時期だけでなく、山の麓に作られているため季節に関係なく豊かな自然を楽しむことができます。

この洞慶院で毎年行われる恒例の夏祭りが開山忌大祭です。


開山忌大祭とは

毎年7月19日、7月20日に行われる洞慶院の夏祭りです。
当日は梅園入り口からお寺までの参道いっぱい屋台が並び大いに賑わいます。


もともとは洞慶院をつくった恕仲天誾大和尚を供養する「開山忌大祭」として始まりました。
7月上旬ごろまでに洞慶院で申し込みをすると、開山忌大祭期間中に家内安全や願い事成就、病気の治癒を祈願してもらうことができます。

山門大施食とは

開山忌大祭の同日、7月20日には山門大施食も行っています。
山門大施食とは先祖や親類といった仏様の供養に加えて、普段は供養される機会がない身寄りが無い無縁の仏様を供養する法要です。
この法要は各お寺ごとに行われており、洞慶院でも毎年7月20日に実施されています。

洞慶院 開山忌大祭/山門大施食スケジュール

  • 開催日:2018/7/19(木)~7/20(金)
  • 開催場所:洞慶院 敷地内
  • アクセス:静鉄ジャストラインバス 藁科線「羽鳥」徒歩24分
  • お問い合わせ:洞慶院
  • 電話番号:054-278-9724